[PR]

 職員採用を巡り、受託収賄の罪などで起訴された山梨県山梨市の前市長、望月清賢被告(70)が14日、保釈金300万円を納付し保釈された。望月前市長は市内の自宅前で取材に応じ、「すべて私の責任。大変申し訳ない」と謝罪。職員の関与については「指示したのは私」と述べた。

 望月前市長は不正採用への関与を認め…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも