[PR]

 本作の主題は“イノセンス(無邪気さ)の喪失”だと思う。文化系業界に身を置く未熟な三十路(みそじ)男子の恋愛騒動という点では、同じ大根仁監督の「モテキ」のバリエーションと言えるが、困難な現実に立ち向かうというより、思わぬ外圧で初心や純情が徹底的に破壊されることで、今回の主人公は苦みと共に大人への階段…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも