[PR]

 来年2月の平昌(ピョンチャン)五輪開幕まで5カ月を切った今も、韓国では自然破壊への批判がくすぶる。

 問題となっているのは滑降会場だ。国際スキー連盟の規定に従い800メートル以上の標高差を造るために、山林保護地域の原生林が切り開かれた。

 当初、地元自治体の江原(カンウォン)道が出した環境影響評価…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも