[PR]

 「森友学園」への国有地売却問題に絡み、国が持つ交渉記録などの電子データを保全するよう求めたNPO法人「情報公開クリアリングハウス」の申し立てを認めない判断が確定した。最高裁第一小法廷(小池裕裁判長)が14日付の決定で、NPO側の抗告を棄却した。

 NPO側は2~3月、財務省と近畿財務局に関連の電子…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも