[PR]

 ■作家・浅田次郎

 『鉄道員(ぽっぽや)』で取れると思ってましたね、直木賞。当時は時間があったから候補作を全部読んで、根拠はないけど落ちないだろうと。

 自信家じゃなくて、楽観的なの。何でもそうで、競馬に行く時も、このお金が無くなると思ってないもんね、何度無くなっても。競馬場に向かっている時は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも