米第7艦隊、2幹部解任 イージス艦事故で更迭か

有料会員記事

[PR]

 米海軍横須賀基地神奈川県)に拠点を置く第7艦隊は18日、第70任務部隊のチャールズ・ウィリアムズ司令官(少将)と第15駆逐隊のジェフリー・ベネット司令官(大佐)を解任したと発表した。解任理由は「指揮能力への信頼が失われた」とした。詳細は明らかにしていないが、イージス駆逐艦の事故が相次いだことを受…

この記事は有料会員記事です。残り194文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら