[PR]

 原子力規制委員会の田中俊一委員長が20日、5年間の職務を終えるのを前に最後の会見に臨み、「原子力に賛成か反対かだけでなく、政策のあり方を国会で深く議論して欲しい」と国に異例の注文をつけた。安倍政権が「規制委が認めた原発は再稼働する」と繰り返している現状への異論とみられ、「規制委だけで原子力を動かし…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも