[PR]

 千葉市で開催中のゲーム見本市「東京ゲームショウ」で、においや触感などを再現する技術が注目されている。これまでの視覚や聴覚に加えることで、よりリアルな仮想現実(VR)体験が可能になるためだ。ゲーム以外の分野へも活用が広がりそうだ。

 会場で目を引いたのが、ITベンチャーのヴァクソー(米国)が手がける…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも