[PR]

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第5日は22日、東京・有明テニスの森公園で行われ、ダブルス準決勝で二宮真琴(橋本総業)、レナタ・ボラコバ(チェコ)組は敗れた。日本勢は単複とも全て敗退。シングルス準々決勝では第7シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)が準決勝進出。

こんなニュースも