[PR]

 22日午後9時半ごろ、宮城県大崎市の東北自動車道下り線の大衡インターチェンジと三本木パーキングエリア間で、宮城交通の仙台発古川行きの高速路線バスが中央分離帯に接触した。宮城県警高速隊によると、接触後に運転手の様子がおかしいことに乗客が気付き、バスを操作して左車線の路肩にとめたという。乗客21人にけ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも