(at work)スカイツリータウン:10 照明デザイナー 光で表現、桜もちらしずしも

有料会員記事

[PR]

 日没とともに東京スカイツリーは柔らかな光に包まれる。都内で照明デザイン事務所を経営する戸恒浩人(とつねひろひと)さん(42)は、2012年のツリーの開業時から照明の演出を手がけてきた。

 青、紫、オレンジをそれぞれ基調とした3種類の通常の照明のほかに、期間限定も含めて30種類以上を考案してきた。「…

この記事は有料会員記事です。残り480文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら