[PR]

 大学入試改革では、英語の試験で「読む・聞く」に「話す・書く」を加えた4技能を測る方針が出ています。だが肝心なのは、大学に入った後の英語教育。どうあればよいのでしょうか。

 ■宇都宮大教授・江川美知子さん

 大学の教養教育の英語の授業は、かつては文学の翻訳が中心でした。最近は英語力を客観的にテスト…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも