[PR]

 あふれた雨水で地下街や住宅街、駅などがまひする「都市型水害」。列島各地で近年目立つ。雨水を流す下水道、ためる貯留管などインフラ対策の一方、地域の施設を活用した「雨水の分散管理」や、浸水の恐れがある地域での建築を規制する条例など、新しい取り組みが進められている。▼1面参照

 2000年の東海豪雨で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも