[PR]

 安倍晋三首相は流動的な北朝鮮情勢のもと、衆院解散に踏み切る。今回の衆院選は、弾道ミサイル発射など北朝鮮の挑発活動がやまない中で行われる異例の選挙戦だ。ただ、国民の危機意識を利用するかのような選挙手法で、「北朝鮮」以外の論点を吹き飛ばしかねないとの批判もある。(園田耕司)

 ■ミサイル、「守れるの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも