[PR]

 「安倍1強」と呼ばれる圧倒的な政権基盤を背景に安倍政権が進めてきた、官邸主導による行政への信頼が揺らいでいる。必要な政策論議を行わず、露骨な人事介入で異論を封じ、国民の疑問にも答えようとしない。そんな「おごり」は乱暴な国会運営にも表れ、国民から厳しい視線が注がれている。(福間大介、南彰)

 ■人…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも