[PR]

 中国が、飛行機より速い時速4千キロで運行する超音速の「高速飛行列車」の研究開発に乗り出すことが分かった。実現性は定かでないが、将来的には政府が提唱する「一帯一路」(シルクロード経済圏構想)の沿線各国を結ぶことも視野に入れている。

 ロケットなどを開発している中国軍系の「中国航天科工集団」が8月末に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも