[PR]

 第3日は東京体育館で決勝の前半2種目が行われ、個人総合で喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が合計32・350点で5位につけた。皆川夏穂(イオン)は30・400点で8位。世界選手権優勝のジーナ・アベリナ(ロシア)が37・550点で首位に立った。

 シニア2人、ジュニア1人の合計得点で争うクラブ対…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも