(新書)湯浅誠著『「なんとかする」子どもの貧困』ほか

有料記事

[PR]

 ●湯浅誠著『「なんとかする」子どもの貧困』 子どもの貧困問題は、食事、学力、居場所、未来への希望をもつためのノウハウなど、お金に還元できない広がりをもつ。「こども食堂」など民間の取り組みに加え、「離婚時の養育費等取り決め」などを支援する行政の試み、夏休み前に手紙でフードバンクを紹介する小学校長など…

この記事は有料記事です。残り582文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!