[PR]

 最終日は東京体育館で決勝の後半2種目が行われ、クラブ対抗で皆川夏穂、立沢孝菜、ジュニアの小池夏鈴で臨んだイオンが4種目合計174・050点で3位に入った。クラブ対抗では日本勢初の表彰台となった。喜田純鈴を擁するエンジェルRG・カガワ日中は5位。ガスプロム(ロシア)が合計201・950点で18連覇を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも