[PR]

 ■若手が個性発揮できる風土を

 今年4月、国内金融大手では最年少で社長に就いた第一生命ホールディングス(HD)の稲垣精二社長(54)。低金利による運用難や国内市場の縮小など、厳しい経営環境が続く中で、ライバルの日本生命保険と業界首位を争う「巨艦」をどうかじ取りするかを聞きました。

 ――伝統ある会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも