1988年ソウル五輪招致の成功と、テコンドーの2000年シドニー五輪からの実施競技採用に貢献した金雲龍・元国際オリンピック委員会(IOC)副会長が3日、ソウルで老衰のため死去した。86歳だった。韓国の聯合ニュースが報じた。世界テコンドー連盟会長、韓国オリンピック委員会(当時)会長を務め、IOCでは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも