[PR]

 希望の党(代表=小池百合子・東京都知事)が衆院選で掲げる公約案が3日、分かった。九つの柱を掲げ、憲法改正では、「知る権利」を定めるとしたほか、9条については「議論する」と記す。個別政策として「森友・加計問題の文書の公開」「お友達厚遇じゃない特区を活用した規制緩和」を盛り込み、安倍政権との違いを打ち…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも