[PR]

 ミャンマーの治安当局による掃討作戦の影響で、50万人を超える少数派イスラム教徒ロヒンギャが西隣のバングラデシュに逃げている問題で、両国閣僚が2日、会談し、ロヒンギャ難民のミャンマーへの帰還へ向けて、作業部会を設置することで一致した。ミャンマー国家顧問省のチョーティンスエ大臣が2日、バングラデシュの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも