[PR]

 衆院選の公示が1週間後に迫るなか、新党「希望の党」が公認候補の発表にこぎ着けた。代表の小池百合子・東京都知事が掲げた「過半数に届く候補者を擁立したい」との目標を実現しようと、地方に足場を持つ民進党に譲歩した「急ごしらえ」の布陣になった。▼1面参照

 鹿児島県で3日にあった東京五輪・パラリンピック…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも