[PR]

 2日にカナダ・モントリオールで男子の予選で始まり、個人総合で7連覇がかかっていた内村航平(リンガーハット)が跳馬の着地で左足首を痛めて途中棄権する波乱の幕開けとなった。

 3日にある予選4班を残して、個人総合首位に立ったのは2015年の前回大会で2位だったマンリケ・ラルドゥエト(キューバ)で計86…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも