[PR]

 野党共闘を呼びかけてきた「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)の世話人、山口二郎・法政大教授らが3日午後、東京・永田町で立憲民主党の枝野幸男代表と会談し、衆院選小選挙区で候補者を一本化するよう要望した。枝野氏は「皆さんの思いを受け止め、実現できるよう努力する」と応じた。

 …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも