[PR]

 世界反ドーピング機関(WADA)が遺伝子ドーピングへの対策を進めている。検査の導入は目前と言える。

 このドーピングは人工の遺伝子をウイルスなどの「運び役」に注入して体内に入れ、持久力向上や筋肉増強を図るという手法だ。禁止薬物を直接体内に入れる方法とは違い、採取された尿や血液には出てこないので…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも