[PR]

 嫉妬の炎に燃える女の愛の妄執と哀(かな)しさを、李麗仙が創作劇「六条御息所」で演じる。李は、源氏物語に題材を採った能「葵上(あおいのうえ)」と「野宮(ののみや)」を一体化して創作、上演台本を書き下ろした。8日まで東京・表参道の銕仙会(てっせんかい)能楽堂で上演する。旅僧役は文学座の小林勝也。演出は…

この記事は有料会員記事です。残り356文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り356文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り356文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも