(声)高齢者を見捨てない社会望む

有料会員記事

[PR]

 大工 桑原道長(福島県 69)

 東日本大震災から6年半も経って、今も8万人超が避難生活を余儀なくされている。私もその一人で仮設住宅に暮らす。仮設に取り残された被災者は、高齢化による不安も抱えている。

 仮設住宅での孤独死は後を絶たない。今年になって私の身近な人が2人、死後何日も経ってから発見され…

この記事は有料会員記事です。残り358文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら