(声)無所属出馬の「ハンディ」は変だ

有料記事

[PR]

 無職 安藤邦緒(岐阜県 68)

 現行の公職選挙法における衆院の小選挙区の場合、政党公認で立候補する場合と、岡田克也・民進党元代表ら無所属で立候補する場合とでは、選挙運動で「ハンディ」があることを知り、違和感を覚えた。

 例えば、テレビやラジオで自らの主張を有権者に広く伝えられる政見放送は、無所属…

この記事は有料記事です。残り332文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!