[PR]

 東京電力福島第一原発事故を巡り、福島県内の住民や避難者ら3824人が国と東電に損害賠償などを求めた訴訟の判決が10日、福島地裁であった。金沢秀樹裁判長は国と東電の責任を認め、2907人に約5億円を支払うよう東電に命じ、うち約2億5千万円は国も連帯して負担するよう命じた。放射線量を事故前の水準に引き…

この記事は有料会員記事です。残り458文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り458文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り458文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
こんなニュースも