[PR]

 免許を取り消すべき交通違反者の処分について、千葉県警の男性警視(52)が県公安委員会に説明せず、自分の判断で免許停止に軽減していたことが12日、県警への取材でわかった。道路交通法などで免許取り消しや処分軽減は県公安委の事務と定められている。県警は「違法性はない」として違反者の処分内容は変えない方針…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも