[PR]

 ■日本の美意識を服づくりのコンセプトに据える「matohu(まとう)」の作品を紹介する「日本の眼(め)・いき」展が14日から、東京都中央区銀座5丁目の東急プラザ銀座(03・3571・0109)で開かれる。

 着物を現代的に解釈し、定型の型紙を使って様々な生地で作る「長着」=写真=など、江戸町人文化…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも