[PR]

 赤ん坊が泣きながら生まれてくる理由を、シェークスピアは「リア王」の中で「阿呆ばかりの大きな舞台に突出されたのが悲しゅうて」(福田恆存〈つねあり〉訳)と書いたが、柴幸男は、世界で起きているすべての悲しい出来事へのもらい泣きだと定義する。そして、行動範囲が広がるにつれて感応力が鈍り、友人との別れに立ち…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも