[PR]

 1年生時からの教育実習に力を入れる大学が増えている。教員の仕事を早期に体験することで、学生が教員の楽しさや自分の適性を知ることができるという。背景にあるのは大学改革の動きで、大学側は教員の就職率アップにつなげて生き残りを図りたい考えだ。

 「田口先生、ほらダンゴムシの赤ちゃん!」

 9月のある日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも