[PR]

 最近のニュースからのクイズです。Q1の( )はミャンマーから逃れている少数派。Q2の( )は核物質の輸出入などについての国の間の取り決めです。

 Q1 ミャンマー西部から治安部隊による掃討作戦で追われた50万人超のイスラム教徒( )が、隣国バングラデシュに逃れている。国連人権理事会が調査団の派遣を決めたが、ミャンマー政府は受け入れていない。仏教徒が大半のミャンマーで( )は少数派。政府はバングラデシュからの移民とみなし、大半を国民と認めていない。

 Q2 2018年7月に30年の満期を迎える日米( )について、米トランプ政権が自動延長を容認することがわかった。ただ、米国務省はプルトニウムの明確な削減計画を求める方針だ。( )は原子炉や核物質などの輸出入の際、主に二国間で結び、核兵器などへの転用を防ぐ。原子力の平和利用と核不拡散を両立させる柱のひとつ。

 【答え】Q1ロヒンギャ Q2原子力協定

 (東京本社で発行した9月22日付、同23日付朝刊最終版記事などから作成)

こんなニュースも