[PR]

 熊本地震の発生から14日で1年半を迎える。応急仮設住宅などに暮らす「仮住まい」の被災者はなお約4万5千人に上り、熊本県は仮設住宅の入居期限の1年延長を決めた。自宅再建を断念する人も増えており、災害公営住宅の整備計画を増やす市町村も出ている。

 熊本地震では熊本・大分両県で住宅被害が約20万棟にのぼ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも