[PR]

 米国とイスラエルが12日、相次いで国連教育科学文化機関(ユネスコ)からの脱退を表明した。パレスチナのユネスコ加盟や、世界遺産の事業などで偏りがあるというのが理由だ。教育や文化を通じて平和の構築をはかるユネスコ自身が「異論」で割れた形だ。ボコバ事務局長は「多国主義にとっての大きな損失だ」と悔やんだ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも