[PR]

 リベラルが持つ政治的な可能性とは何なのか。論壇でも議論が進んでいる。

 受け皿になれる「リベラル政党」の構築を――。そんな狙いから昨夏、有志の研究者グループ「リベラル懇話会」が政策提言集を発表した。

 経済分野を担当したのは稲葉振一郎・明治学院大学教授(社会哲学)だ。

 「リベラルの輪郭が見えなく…

この記事は有料会員記事です。残り905文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り905文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り905文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも