[PR]

 心臓の拍動が異常になる不整脈の治療法の一つに「植え込み型除細動器」(ICD)がある。体内に埋め込んだ装置が電気ショックなどを起こして、不整脈による突然死を防ぐ仕組みだ。国内では1990年代から使われてきたが、昨年2月、体への負担が少なく、取り換えやすい新タイプが発売された。

 東京都内の女性(3…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら