[PR]

 お父さんだってな、詩人だったんだ

 (松本圭二)

     ◇

 家族旅行の最終日。ニューヨークの街を独りでぶらつきたい父と、父の突発的な行動が心配で同行する小学3年の娘は、古本屋巡りをした後、路上詩人たちのパフォーマンスに出くわす。その時の父のつぶやき。たぶん「詩人だった」とは思っていない。自分…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも