[PR]

 過激派組織「イスラム国」(IS)が「首都」と称してきたシリア北部ラッカが解放された。最大拠点だったイラク北部モスルを今年7月に奪還されたISは、もはや「国家」の体をなしていないが、今後もゲリラ的にテロを続けるとみられる。紛争当事者が複雑に入り乱れるシリア内戦は、「IS後」もなお曲折が予想される。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも