[PR]

 17日午後6時ごろ、航空自衛隊浜松基地(浜松市)の南約31キロの海上上空で、同基地所属の空自UH60J救難ヘリコプターが訓練中にレーダーから消えた。防衛省によると、上空から周辺を捜索している自衛隊機が、洋上でヘリの部品の一部のようなものを発見したという。機長の花房明寛3等空佐を含めてヘリに乗ってい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも