[PR]

 安倍晋三首相は今回の衆院選で、北朝鮮の脅威に立ち向かう「外交力」を前面に打ち出し、政権存続を訴えている。実績の柱として日米同盟強化をアピールするが、第2次政権発足以来、力を注いできたロシアとの領土交渉や中国との関係構築は目に見えた進展もなく、選挙戦では「安倍外交」の評価をめぐる議論も深まっていない…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも