(2017衆院選)安全保障、語る意味は 藻谷浩介さん、道下徳成さん、倉田真由美さん

有料会員記事

[PR]

 安倍晋三首相が、北朝鮮の脅威は「国難だ」と強調する今回の衆院選。各党が、北朝鮮を批判する態度に大きな違いはない。そもそも安全保障は争点になりうるのか。それを語る意味とは。

 ■国益に沿う平和ブランド 藻谷浩介さん(日本総合研究所主席研究員)

 講演の際に「北朝鮮のミサイル、怖いですか」と聞くと皆…

この記事は有料会員記事です。残り3460文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら