(今さら聞けない+)協和音と不協和音 一致する倍音が多いと快適

有料会員記事

[PR]

 ピアノの鍵盤をいくつか一緒にたたくと、ある組み合わせは心地よく、また別の音だと不快に聞こえます。こうした「協和音」「不協和音」があるのはなぜ? 芸術の秋、あえて科学の視点から、疑問に切り込んでみます。

      □     □

 「音律と音階の科学」という著書がある小方厚さん(高エネルギー加速器…

この記事は有料会員記事です。残り1518文字有料会員になると続きをお読みいただけます。