[PR]

 22日の世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座戦で勝ち、新王者になった村田諒太(31=帝拳)が23日、一夜明けの心境を語った。チャンピオンと呼ばれることには「むずがゆい。村田選手でいい。もっと認められる王者になれば胸も張れる」と照れ笑いした。

 5月にアッサン・エンダム(仏)に判定負けし、今回の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも