米空軍、嘉手納にF35A派遣

有料記事

[PR]

 沖縄県米軍嘉手納基地に、12機の最新鋭ステルス戦闘機F35Aと要員約300人を11月上旬から約半年間派遣する、と米太平洋空軍が23日付で発表した。

 嘉手納基地にはこれまでもF22戦闘機などの一時配備が繰り返されてきた。嘉手納基地を抱える沖縄市、嘉手納町、北谷(ちゃたん)町は24日、「これまでも…

この記事は有料記事です。残り55文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!