[PR]

 経済産業省は24日、今冬(12月~来年2月)に企業や一般家庭に節電を要請しないと発表した。この日公表した電力の需給見通しで、各月ごとに10年に1回程度の厳寒を想定しても、全国で安定供給に必要とされる供給余力(3%)を確保できるというのが理由。冬の節電要請を見送るのは2年連続。

 2011年の東京電…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも