[PR]

 青森県沖の日本海で夜間訓練をしていた海上自衛隊のSH60Jヘリコプターが8月に墜落した事故で、周辺海域の水深約2600メートル付近の海底で墜落した機体が見つかり、機内に複数の遺体が確認された。防衛省は25日以降、機体の引き揚げ作業を始める方針。同省関係者が明らかにした。

 事故は8月26日夜、竜飛…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも